Blog

小学生や中学生時代に一生モノの学習習慣を身につける

学習のコツや受験との向き合い方など実用的な記事を発信

小学生・中学生の時代は脳も発達途上にある段階です。特に小学生低学年の頃はまだ潜在意識がオープンであり、この頃の体験はトラウマや成功体験として潜在意識に積み上がっていき、大人になってからの人格形成において大変重要になってきます。そのため、いかにこの多感な時期に無条件の自己肯定感を育めるかが、人生をより豊かにしていくための別れ道になります。自宅学習のコツや高校受験の心得など、実用的な記事を勝田台より塾長が発信し、健全な自己肯定感の発達をサポートします。

  • DSC_0771

    「夏至」を知らない子どもたち

    2023/06/22
    昨日授業で、 「今日は○○の日 ○に入る漢字が書けたら5ポイント進呈!」 と、投げかけてみました。 Pasoはアプリを持っており、通塾したときやその他のキャンペーンで、ポイントが付与されます。 思っ...
  • 親の会6.10

    第16回 親の会を終えて

    2023/06/12
    6月10日(土)親の会「Cafe Paso」も16回を数えました。毎回、少ない人数ですが、その分たっぷりとお話ができます。塾長印南は、柏市、八千代市、鎌ヶ谷市、佐倉市の親の会にも参加させていただい...
  • 助動詞の働き

    国文法(付属語)の指導について

    2023/06/08
    国語の文法指導についてです。 教育課程により、中学2年生の最後、または3年生のはじめに付属語(助詞、助動詞)の学習をします。 ですから、今回の定期テストの範囲に付属語が入っています。意味を...

NEW

  • 通塾ポイントをためて、賞品をもらおう!

    query_builder 2024/01/24
  • 2024年 明けましておめでとうございます!

    query_builder 2024/01/04
  • 土曜日は学習日!

    query_builder 2023/10/07
  • 夏季講習特別授業②

    query_builder 2023/08/14
  • 夏期講習特別授業①

    query_builder 2023/08/02

CATEGORY

ARCHIVE

小学生・中学生の時期にテストの成績が良かったり学校の対人関係が良好だったり、このような子ども達は大人になっても健全な人間関係を構築でき、お互いを褒め合うような健全なコミュニケーションが取れる立派な大人へと成長できる可能性に溢れています。一方で、この時期に学校の勉強についていけず人間関係に悩んでしまうことで、自己否定感が強くなってしまい、大人になってからハンデを強いられることも少なくはありません。

本来人間は可能性に満ちていて素晴らしい個性をたくさん持っているもの、それに気づくことなく過ごしている方がどれだけいるのでしょうか。小学生・中学生のうちに自分の可能性に気づいて自己肯定感を育んでいけるよう、自宅での学習方法や受験との向き合い方などを綴ったコラム記事を発信し、学校の授業のペースについていけるような学習習慣の構築をお手伝いします。